2019年9月12日木曜日

後半戦スタート

7日から始まった2019 Autumn NEW COLLECTION先行販売会の前半が終わりました。

初日に沢山の方にご来店頂きました。

初めてのスタイルでの販売会だったので不安もありましたが、色々なアイテムを楽しんで試着して頂き、「こっちも良いな~。でもやっぱりこっちかな~」と楽しそうに迷う姿を見て、このスタイルでの販売会を開催して本当に良かったと思います。

予想していた通り、Euro work CasquetteとEuro work Beretの動きが早かったですね。
2つ購入される方もいらっしゃいました(笑)

そしてSchlaf Parkaも再利用しているボタンの雰囲気だけでなく、写真で見ていたよりもしなやかで着心地が良いという理由で購入される方もいらっしゃいました。




さて、16日まで本日を入れて残すところ5日です。

商品はまだまだありますので、興味のある方は是非お立ち寄りくださいませ。


それでは。

2019年9月4日水曜日

Fritter-2019 Autumn NEW COLLECTION-Borderless hood jacket

Fritter 2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM

第7弾(ラスト)は様々な国のミリタリーパンツやジャケットなどをパッチワークしてから作った渾身のアイテム











Borderless hood jacket
¥34,800+tax


寄せ集めの面白さ

ミリタリーアイテムをリメイクする際にでた端切れをパッチワークにして生地状にしてからパターンを置いて作り出した、手間の掛かり過ぎる縫製工場には頼んだら嫌な顔しかされないであろうアイテム。

パッチワークの細かさと配置のバランスは自社工房生産だからこそ成せる業です。

細かい端切れを繋ぎ合わせた生地はやはり贅沢ですね。

コードを止めるコードストッパーはレザーベルトからのリメイクです。
当初の予定には無かった仕様ですが、思いついてしまったらやるしかないでしょ?


とてもFritterらしいアイテムが仕上がりました。


こちらは本当に数枚しか生産する事が出来なかったアイテムです。大変過ぎて(笑)

気になるという方は、先行販売会の前半にどうぞ。

2019年9月2日月曜日

Fritter-2019 Autumn NEW COLLECTION-TsPw Stole

Fritter 2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM

第6弾はTシャツからのリメイク





TsPw Stole
¥6,800+tax


巻き方によって幾つもの表情を楽しめるパッチワークストールです。

Tシャツからのリメイクなので、肌当たりも優しく首に巻いていてチクチクする事がありません。
男女問わずご使用頂けるユニセックスなデザインです。
お手持ちの白シャツにふわりと巻いたり、ワントーンコーデのさし色にも。




2019年9月1日日曜日

Fritter-2019 Autumn NEW COLLECTION-Black Denim Coach Jacket

Fritter 2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM

第5弾は最近希少になってきたUSEDブラックデニムからリメイクしたこちら






Black Denim Coach Jacket
¥23,800+tax


Fritterの人気商品、Coach Jacket のBlack Denimバージョンです。

オールブラックデニムで仕上げていますが、褪色の異なるデニムの組み合わせや、生地目の使い方の変化により、統一感を保ちながらも心地の良い絶妙なグラデーションを楽しめるアイテムにななっています。

綿100%のデニムを使用しているので、ご自宅の洗濯機でジャブジャブ洗える使い勝手の良いジャケットです。



2019年8月31日土曜日

Fritter-2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM - Print Reversible Hoodie Tee

Fritter 2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM

第4弾はUSED Tシャツからリメイクしたこちら




Print Reversible Hoodie Tee
¥12,800+tax


実に8枚のUSED Tシャツを使用した、両面着られるリバーシブル仕様のハイネックフードTシャツです。

A面はブラックベースのプリントTシャツを使用。プリントの切りだし具合、配置、ブラックの褪色具合をお楽しみ頂けます。
B面は無地のTシャツを同色グラデーションで組み上げており、さりげない色の変化をお楽しみ頂けます。

どちらをA面にするのかはあなた次第ですが、その日の気分でお楽しみください。

元がTシャツなのでとてもさらさらとした肌触りが病み付きになるアイテムです。



2019年8月30日金曜日

JOURNALSTANDARD×Fritter

8月30日よりJOURNALSTANDARD×Fritterの初コラボ商品

Eco Open collar shirt(開襟エコシャツ)が発売されました。


こちらの商品はJOURNAL STANDARD 神南坂店のみのお取扱いとなっております。

一見派手に見えますが、スタンダードなシルエットなのでどんなパンツとも合わせやすいですよ。

是非店頭でお試ししてください。


JOURNAL STANDARD 神南坂店
住所東京都東京都渋谷区神南1-18-2 1F/B1F
電話番号 03-5457-0700
営業時間11:30~20:30

定休日不定休


Fritter-2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM - Black Jet Cap

Fritter 2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM

第3弾は最近は素材として中々入手しづらくなってきたブラックデニムからのリメイク


Black Jet Cap
¥7,800+tax


独特な褪色をパーツごとに微妙な切り替えを入れて組み上げています。

さりげないリビルド感は、控えめながらもしっかりと主張を見せる大人アイテムに仕上がっています。

ブラックはいつも人気なんですよね。

2019年8月28日水曜日

Fritter-2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM - Schlaf Parka

Fritter 2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM

第2弾はオランダ軍で使用していたスリーピングバッグ(シュラフ)カバーからのリメイクです。


Schlaf Parka(シュラフパーカ)
¥25,800+tax


シュラフカバーに元々装着してあったフードの形を整え、シュラフと繋げる為かと思われる経年変化し雰囲気抜群のボタンを生かしました。

綿100%でハリは無く、ふわりと柔らかく肌触りが良いです。

ミリタリー通に見せたら「なにそれ!?」となるかもしれない面白いアイテムです。

動き出しの早そうなアイテムです。

2019年8月27日火曜日

Fritter-2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM - Euro work Casquette & beret

Fritter-2019 Autumn NEW COLLECTION ITEM

第一弾はユーロワークのジャケットやパンツからのリメイクです。


Euro work Casquette beret 
¥8,800+tax
ベレー帽の様なキャスケットともキャスケットの様なベレー帽とも、そんなキャスベレー
ベレー帽をかぶるのには抵抗がある人もこれならば被りやすいかな。


もうひとつは
Euro work  beret
¥8,800+tax

普通のベレー帽に飽きてしまった方、いかがでしょう。
シンプルな装いにも合わせやすいですよ。

どちらもオールシーズンお楽しみ頂けるアイテムです。






多くの数量を作ることができませんでした・・・・・

気になる方は販売会の前半にご来店されることをお勧めします。




2019年8月26日月曜日

2019Autumn NEW COLLECTION 先行販売会

Fritter2019 Autumn NEW COLLECTION

先行販売会のお知らせ


下記日程で先行販売会を開催いたします。

2019年9月7日(土)~16日(月)
9:00~19:00

※日祝祭日は10:00~18:00


場所
Fritter店内
千葉県柏市千代田1‐1‐34‐2F


この期間中のみFritter(フリッター)の秋物新商品を20%OFFにてお買い求めいただけます。



新作商品につきましては、今後こちらでも随時ご紹介していきますので、お楽しみに!!



Fritter

online store
https://fritter.shop/


@fritter_japan

@Fritter.remakholic
@Fritter.remakholic
店舗
〒277-0025 千葉県柏市千代田1-1-34-2F
営業時間:9:00~19:00
※日曜祝祭日は10:00~18:00
定休日:木曜日

Fritter(フリッター)

初めましてFritter(フリッター)です。

揚げ物の様なブランド名の由来は

Fritter=(時間を)浪費する、無駄に時間を使うと。いうところから

安定して仕入れる事が難しい古着を仕入れ、洗濯して乾かし、解体したものを繋ぐ。途中、穴があったら塞ぐこともしばしば。

真っ新な生地を使用すれば不必要なこの工程を楽しんでいますから、時間の浪費です。

リメイクはとてもコスパが悪いんです。


年間100万トン(30億点)もの衣料品が廃棄されていると言われているアパレル業界では、現在サスティナビリティ(持続可能性)が求められています。

既存の服を解体して新たに作り直すリメイクは、アパレル業界の1つの答えだと思います。

環境に配慮したくて始めたことではないんですけどね。
自分たち作り手の予想を超えたモノが出来てしまうことがあるから、無駄とも思える時間を割いてまでリメイクにこだわってしまうだけで、これこそがシンプルにリメイクの醍醐味なんですよね。

こんな私達も、いつまでも飽きずに楽しんで着用して頂けるように、流行に左右される事なく形はスタンダードに整えて、無駄にならない洋服を生み出す事を心掛けています。
これも1つのサステイナブルになりますね。

リメイクは地球を救うかも知れません。と言ったら大袈裟でしょうか。


Fritterはリメイク中毒たちが手掛ける環境負荷の少ないSustainableなリメイクブランドです。

どうぞよろしく。